11/11(土)秩父鉄道・東武鉄道合同☆紅葉の鐘撞堂山から関東平野を一望するハイキング≪終了≫

鐘撞堂山は昔、敵の襲来を対岸の鉢形城に鐘を撞いて知らせた物見の山。三等三角点の置かれた標高330.2mの山頂からは、外秩父の山並み、天候次第では埼玉副都心や新宿副都心の高層ビル、東京スカイツリーⓇまでも見渡せます。

*参加者全員にちょっぴりプレゼントがあります。
*山道を歩きます。トレッキングシューズでご参加ください。

◇期日 平成29年11月11日(土) 雨天決行/当日自由参加/自由歩行

◇集合 寄居駅 10時00分~11時00分
=おすすめの集合列車=
■羽生発(9:36)→熊谷発(9:09)→寄居着(10:33)
■御花畑発(9:19)→寄居着(10:00)

◇コース 【やや健脚向き】行程約9キロ/歩行時間約3時間/消費カロリー1,035Kcal
寄居駅(南口)→大正池→鐘撞堂山→円良田湖→少林寺→寄居駅

◇参加費 無料

◇持ち物
昼食・水筒・雨具・常備薬・健康保険証のコピーなど各自必要なもの。
ハイキングに適した履物・服装でお越しください。

PDFファイルをご覧いただく場合、最新版のAdobe Readerが必要です。
インストール方法等、アドビサイト