手回り品

車内へ無料で持ち込めるもの

携帯できる物品であって、縦・横・高さの合計が250cm以内のもので、重量が30kg以内のもの2個まで。ただし、長さは2mまでのものに限ります。(傘・つえ・ハンドバック・ショルダーバックなどの身の回り品は個数に数えません。)

  • 自転車は解体または折りたたんで専用の袋に収容した物に限ります。
  • スキー、サーフボードなどの運動用具、娯楽用具、または楽器類であって、2mを超える物であっても、専用のケースに収納し、立てて携帯できる場合は、持ち込むことができます。

身体障害者補助犬法に定める盲導犬・介助犬・聴導犬。ただし、使用者本人が随伴する場合で、法に定める表示などを行っている場合に限ります。

子犬・猫・はとなどの小動物(猛獣およびへびの類を除く)。ただし、次のことをお守りください。

  • 長さ70cm以内で、縦・横・高さの合計が90cm程度の容器に入れること
  • 重さは、容器に入れて10kgまでのもの
  • ほかのお客さまに危害および迷惑をかけるおそれのないもの

※駅や車内では容器から出さないようお願いいたします。

車内へ持ち込めないもの

  • 危険品およびお客さまに危害をおよぼすおそれのあるもの
  • 暖炉およびこん炉
  • 死体
  • 動物(小動物は除く。)
  • 不潔または臭気のため、他のお客さまの迷惑となるもの
  • 車両を破損するおそれのあるもの

<危険物持ち込み制限改定について>

平成28年4月28日から、これまで容器を含む重量が3キログラム以内であれば持ち込みいただけたガソリンをはじめとする可燃性液体そのものは量にかかわらず車内への持ち込みは出来ません。

※1可燃性液体を含むものであっても、酒類・化粧品類・医薬品など日常の用途に使用するもので、小売店などで一般的に購入いただける製品については2リットル以内又は容器を含む重量が2キログラム以内であれば車内に持ち込み頂けます。

※2高圧ガスや可燃性固体についても、これらを含む小売店などで一般的に購入いただける製品については2リットル以内又は容器を含む重量が2キログラム以内であれば持ち込み頂けます。

項目 具体的な物品例 2016/4/27まで 2016/4/28以降
可燃性液体 ガソリン・灯油・軽油 ○(3kg以内) ×
酒類・化粧品類・医薬品 ライター ○(3kg以内) ○(2L・2kg以内)
ペンキ ○(10kg以内) ○(2L・2kg以内)
高圧ガス ヘアスプレー・防水スプレー
スポーツ用冷却スプレー
規定なし ○(2L・2kg以内)
カセットボンベ用カセット・ガス 規定なし ○(2L・2kg以内)
LPガス(業者から購入するものなど) × ○(2L・2kg以内)
可燃性固体 キャンプ用固形燃料 ○(3kg以内) ○(2kg以内)
  • 表内の重量は容器・荷造を含めたものです。
  • 可燃性液体を含む製品など、車内に持ち込めるものであっても、不注意等により中身が簡単に漏れ出ないよう適切に管理をお願いいたします。

  • <お願い>
    手回り品の持ち込み、保管はお客さまご自身でお願いします。
    安全のため車両の網棚には重量のある荷物や不安定な形状の荷物をお載せにならないようお願いいたします。
    他のお客さまのご迷惑となるおそれのある場合や大変混雑している場合などは、持込みをお断りする場合があります。
    ご不明な点は、係員におたずねください。