1/18(土)25(土)「三峰口駅天体観望会」☆山々に囲まれた終点で冬の星空を見上げてみよう

冬の星空を観察する秩父鉄道初めての企画「三峰口駅天体観望会」を2020年1月18日(土)と25日(土)に開催します。三峰口駅は2020年3月に開業90周年を迎え、現在でも開業当時の面影を残しています。駅の周辺は山に囲まれており、冬の空は、冷たい澄んだ空気のなか星空が広がります。列車を降りて、すぐに観られる星空をお楽しみください。なお、開催日時の三峰口駅周辺は大変冷え込むことが予想されます。暖かい服装でお越しください。

1/18(土)25(土)三峰口駅天体観望会

【三峰口駅天体観望会】≪協力:埼玉県立名栗げんきプラザ≫
☆開催日時 2020年1月18日(土)、25日(土) 17:45~18:45
☆テーマ 『第1回 スバルやオリオン大星雲を観よう』
☆受付・開催場所 秩父鉄道 三峰口駅
☆参加費 無料(当日受付) ※列車でお越しの方がご参加いただけます
☆イベント内容
・天体望遠鏡を使い、天体や天体撮影についてのレクチャー
・参加者へ温かいうどんをサービス ※なくなり次第終了
☆集合列車
・羽生駅15:14発→熊谷駅15:40発→寄居駅16:14発→御花畑駅16:54発→三峰口駅17:18着(各駅停車・主な停車駅時刻のみ記載)
・羽生駅15:44発→熊谷駅16:08発→寄居駅16:40発→御花畑駅17:20発→三峰口駅17:40着(各駅停車・主な停車駅時刻のみ記載)

※雨天中止。天候により実施できない場合があります。
※イベントの内容は急きょ変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。