【デジタルチケット】MaaSアプリ「EMot」、ウェブ版「EMot Online Tickets」にて紙券よりお得なフリーきっぷを毎日発売

秩父鉄道では、小田急電鉄と連携し2021年11月4日(木)から、秩父鉄道全線が何度でも乗り降り自由で、飲食店舗や温浴施設等約50店舗の優待を受けられるお得な乗車券「秩父路遊々フリーきっぷ デジタル版」と、宝登山ロープウェイで使える「宝登山ロープウェイフリーきっぷ」を販売開始します。
なお、両きっぷは2022年5月中旬よりウェブブラウザ版「EMot Online Tickets」に対応しております。(2022/5/23(月)16:00)

秩父路遊々フリーきっぷ デジタル版

秩父鉄道にて使用できる現行の「秩父路遊々フリーきっぷ(紙券)」は、発売日・利用可能日が土休日を中心に限られておりますが、MaaSアプリ「EMot」のデジタルチケットはそれらの制限がなく、通年でご利用いただけます。さらに、同乗車券(紙券)に比べ、リーズナブルな価格でお買い求めいただけることも魅力です。

EMot「秩父路遊々フリーきっぷ」デジタル版
+++画面イメージ+++

■販売開始日:2021年11月4日(木)
■利用可能区間:秩父鉄道全線 1日乗り降り自由
■販売価格:大人1,500円、小児500円
※同券の紙券は、現行どおり大人1,600円、小児800円にて販売を継続いたします。
※急行列車やSL列車にご乗車の場合、別途料金が必要です。
■販売日:希望する乗車日の1か月前から利用日当日まで販売
■利用可能日:通年
※同券の紙券は、現行どおり販売日および利用可能日を限定し、利用を継続いたします。
■その他:MaaSアプリ「EMot」または、ウェブブラウザ版「EMot Online Tickets」でご利用いただけます。決済にクレジットカード登録が必要です。(5/23(月)16:00)

秩父鉄道のおトクなきっぷについてはこちらをご確認ください。
>>おトクなきっぷ

宝登山ロープウェイフリーきっぷ

宝登山ロープウェイでは、現在、紙券の「宝登山ロープウェイ往復きっぷ」を販売しておりますが、MaaSアプリ「EMot」の導入にあたり、同アプリにて「宝登山ロープウェイフリーきっぷ」を限定販売いたします。

宝登山ロープウェイフリーきっぷ 画面イメージ

■販売開始日:2021年11月4日(木)
■利用可能区間:宝登山ロープウェイ 1日乗り降り自由
■販売価格:大人750円、小人380円
※普通運賃(紙券)は、往復利用で大人830円、小人420円です。
■販売日:希望する乗車日の1か月前から利用日当日まで販売
■利用可能日:通年
■その他:MaaSアプリ「EMot」または、ウェブブラウザ版「EMot Online Tickets」でご利用いただけます。決済にクレジットカード登録が必要です。(5/23(月)16:00)

ご購入はこちらから↓↓
>>宝登山ロープウェイフリーきっぷ

宝登山ロープウェイ
■交通:長瀞駅下車徒歩20分
■お問合せ:宝登山ロープウェイ山麓駅 0494-66-0258

MaaSアプリ「EMot」について

小田急電鉄は、MaaSアプリ「EMot」にて、箱根をはじめとした沿線観光地等にてデジタルチケットの販売による観光型MaaSを推進してきました。当デジタルチケットは、窓口に並ぶことなく事前決済でお買い求めいただけ、現地係員にスマートフォン画面を提示することでスムーズにご利用できます。

MaaSアプリ「EMot」ロゴ

「EMot」の詳細についてはこちらをご確認ください。
>>EMot

秩父鉄道グループにおけるMaaSアプリ「EMot」導入の背景

新型コロナウイルスの影響により、今まで以上に「キャッシュレス化」や「非接触」が、注目されるようになりました。MaaSアプリ「EMot」のデジタルチケット機能を利用することで、これらを早期実現することができるため、沿線周遊に便利な「秩父路遊々フリーきっぷ デジタル版」をスタートすることになりました。
また、当社は通勤・通学路線でもあり、秩父、長瀞といった観光地を結ぶ観光路線でもあることから、お客様の目的地も様々です。MaaSアプリ「EMot」を導入することで、将来的に目的地までの経路検索、交通手段の予約・決済等がスマートフォン1台で完結できるようになり、駅から目的地までの移動が大変便利になることが期待されます。

PDFファイルをご覧いただく場合、最新版のAdobe Readerが必要です。
インストール方法等、アドビサイトをご確認ください。
アドビサイト