秩父鉄道に春がきた

ちちてつに春がきた

秩父鉄道で春を楽しもう

秩父鉄道沿線では、3月になると梅や桜が咲き、花の見どころがたくさんあります。
秩父鉄道に乗って途中下車をしながら「お花見さんぽ」してみませんか?

本ページ閲覧にあたっての注意事項
※本ページ内の情報は、随時更新します。
※状況に応じて急きょ内容が変更になる場合があります。
※開花状況は天候等によって変わります。開花状況を確認してからお出かけください。
※各施設の営業情報が変更になる場合があります。お出かけの際は、事前に各施設の最新営業状況をご確認ください。
※お出かけの際は、各自新型コロナウイルス感染症対策へのご協力をお願いいたします。

秩父鉄道の桜~熊谷・行田~

秩父鉄道桜ポスター2021
秩父鉄道は、まさに「桜鉄道」!沿線には、桜スポットが多数!ぶらりと途中下車をしながら、お花見さんぽはいかがでしょうか?

熊谷桜堤

熊谷桜堤
「日本さくら名所100選」の熊谷桜堤は、荒川沿いに約2キロメートルにわたりおよそ500本のソメイヨシノの桜が咲き誇ります。
◇開花時期 例年3月下旬~4月上旬
◇交通 熊谷駅南口から徒歩10分
→詳しくは、こちら「熊谷市観光協会」

【行田】 忍城址

忍城址
関東七名城の一つとされる忍城は、室町時代の文明年間初め頃に築城。時は戦国時代の終わり、豊臣秀吉の関東平定に際して、石田三成らによる水攻めにも果敢に耐えたことから「浮き城」の別名が伝えられています。
◇交通 行田市駅南口から徒歩15分
→詳しくは、こちら「行田市観光NAVI」

【行田】 水城公園

水城公園
忍城の外堀の沼を利用して整備された公園
◇交通 行田市駅南口から徒歩13分
→詳しくは、こちら「行田市観光NAVI」

【行田】さきたま古墳公園

さきたま古墳公園
埼玉古墳群を中心に「さきたま風土記の丘」として整備されています。桜の名所として有名の他、「埼玉県立さきたま史跡の博物館」、はにわ作り体験ができる「はにわの館」などがあります。古代ロマンを感じる憩いの場です。
◇交通 行田市駅南口からバス利用 または JR吹上駅北口からバス利用 または JR行田駅東口からバス利用
→詳しくは、こちら「埼玉県立さきたま史跡の博物館」

行田八幡神社

行田八幡神社
「封じの宮」「西向きの八幡」の別名があり、地元の方も多く訪れる神社です。
◇交通 行田市駅南口から徒歩7分
→詳しくは、こちら「行田八幡神社」

【行田】 前玉神社

前玉神社
前玉神社はさきたま古墳群に隣接する神社。浅間塚と呼ばれる古墳上に建てられております。境内にはネコに出会うことができ、参拝者のアイドル的な存在です。
◇開花時期 例年3月下旬~4月上旬
◇交通 行田市駅南口からバス利用 または JR吹上駅北口からバス利用 または JR行田駅東口からバス利用 (さきたま古墳公園から歩いていけます)
→詳しくは、こちら「前玉神社」

秩父鉄道の桜~長瀞・秩父~

秩父鉄道桜ポスター2021
長瀞・秩父地域の「ソメイヨシノ」は桜開花は首都圏に比べ少しだけ遅く開花が始まります。時期をズらしてのお花見や4月中旬から「八重桜」散策もおすすめです。

【長瀞】 北桜通り(桜のトンネル)

北桜通り
長瀞駅から全長約2.5km、400本の桜並木。「桜のトンネル」とも呼ばれ、その美しさに思わず息を呑んでしまうほど。
◇開花時期 例年3月末~4月上旬
◇交通 長瀞駅から徒歩5分
→詳しくは、こちら「長瀞町観光協会」

【長瀞】 通り抜けの桜

通り抜けの桜
宝登山山麓に広がる桜の散策路。約500本、31種類の八重桜が咲き誇ります。一周約20分の散策路をゆっくり歩きながら、写真撮影がおすすめです。
◇開花時期 例年4月中旬~下旬
◇交通 長瀞駅から徒歩20分
→詳しくは、こちら「長瀞町観光協会」

【秩父 荒川】清雲寺のしだれ桜 

清雲寺 しだれ桜
若御子山のふもとに建つ岩松山 清雲寺には約30本の桜の木が植えられ、その中でもひときわ目を引くのが1446年清雲寺創建の折、楳峯香禅師(ばいほうこうぜんじ)植えられたと伝えられる樹齢600年のしだれ桜です。エヒガン桜と秩父紅しだれ桜の開花の時期が1週間ほどずれているため長い期間楽しめるのも魅力。
【春の特別ライトアップ】3/26㊎、27㊏、4/2㊎、3㊏ 18:00~20:00
☆4/1㊍~4㊐の間に清雲寺境内の観光案内所で秩父鉄道のきっぷを提示すると、オリジナルデザインのシールと木札ストラップをプレゼント ※おひとり様1つ、なくなりしだい終了
◇開花時期 例年3月下旬~4月中旬
◇交通 武州中川駅から徒歩12分
→詳しくは、こちら「秩父観光なび」

【秩父 荒川】深山の花園 

深山の花園 八重桜
秩父市荒川にある四季折々の花が楽しめる花の楽園。春は、園内約300本の八重桜が楽しめます。
◇開花時期 例年4月中旬~下旬
◇交通 武州日野駅から徒歩15分
→詳しくは、こちら「秩父地域おもてなし観光公社」

SLパレオエクスプレス

SLパレオエクスプレス
秩父鉄道では、SLパレオエクスプレスが土休日を中心に熊谷駅~三峰口駅間を1日1往復運行中。沿線には桜スポットが点在し、ゆっくり走る汽車旅で車窓から桜を見つけてみては?
◇写真 武州日野駅から白久駅間
→詳しくは、こちら「SLパレオエクスプレス」

ちちぶ御朱印めぐり

art
秩父鉄道沿線には寺社がたくさん!冬季特別イベントも実施中です!
→詳細はこちら「ちちぶ御朱印めぐり」

長瀞ラインくだり

秩父鉄道 長瀞ラインくだり
3月10日(水)から「長瀞ラインくだり」が運行を開始します。春時期の川下りは、河川の水位が低くゆっくり進むので、生き物や奇岩をじっくり観察できます。長瀞渓谷を抜ける風の音、川を流れる音、和船の進む音、鳥がさえずる音など自然が生み出す音をじっくりと堪能しよう。
→詳細はこちら「長瀞ラインくだり」

荒川流域のユキヤナギ

長瀞ラインくだり
国の名勝及び天然記念物の長瀞にある岩畳では、ユキヤナギが自生しております。岩畳周辺では、約5万本の自生しているユキヤナギが岩の間のわずかな場所に根を張り、花を咲かせています。この自生地は、日本最北限、最大の群生地と言われています。
◇開花時期 例年3月下旬~4月上旬
◇交通 長瀞駅から徒歩5分(岩畳)
→詳しくは、こちら「長瀞町観光協会」

その他のお花スポット

秩父ミューズパーク

秩父ミュースパーク チューリップ
秩父市と小鹿野町にまたがる自然豊かな公園です。四季折々、様々なお花が咲いております。

◇交通 秩父駅からバス利用
→詳しくはこちら「秩父ミューズパーク」

【秩父】 羊山公園 芝桜の丘

秩父羊山公園 芝桜の丘
秩父のシンボル武甲山の麓、羊山公園に秩父の春の名所「芝桜の丘」があります。広大な敷地を埋め尽くすかのような花のじゅうたんにうっとりしてしまうかも。
◇開花時期 4月中旬~下旬
◇交通 御花畑駅から徒歩20分
→詳しくは、こちら「秩父観光なび」

【寄居】 金尾山 つつじ園

金尾山 つつじ
この金尾山のつつじ園は、樹齢200年を超えるものをはじめ、約1万株のつつじが自生しています。
◇開花時期 4月中旬~5月上旬
◇交通 波久礼駅より徒歩15分
→詳しくは、こちら「寄居町観光協会」

秩父鉄道沿線散策におすすめのきっぷ

秩父鉄道沿線散策には、秩父鉄道フリーきっぷがおすすめ!

秩父鉄道のお得なきっぷ提示で特典
今回ご紹介するレジャースポットは、秩父鉄道のお得なきっぷ協賛施設でもあります。
ご利用の際に、秩父鉄道のお得なきっぷを提示すると特典がもらえます。
☆このほかにも協賛施設多数!特典内容・協賛施設詳細は、「秩父鉄道お得なきっぷ専用サイト」へ